【無償貸出キャンペーン】US-2x2

USBオーディオ/MIDIインターフェース

【無償貸出キャンペーン】US-2x2

大変好評頂いております弊社のUSBオーディオ/MIDIインターフェース「TASCAM US-2x2」を、多くのお客様にお試し頂けるよう期間限定で無償貸出キャンペーンを行います。
※ご利用条件として、このページ下部にある製品レビューへの投稿が必須となります。また、下記の【注意事項】を必ずご一読の上ご注文いただくようお願いいたします。

無償貸出機には、バンドルソフトウェア(SONAR/CUBASE)は付属いたしませんのでご了承ください。
貸出機はご自宅まで配送致します。
お客様ご自身のオーディオ環境で、お時間のある際にゆっくりとご試聴頂けます。

【注意事項】
•お貸出しの期間は商品到着予定日より14日間になります。
•台数限定のため、貸出期間のご希望に沿う事はいたしかねます。また、ご予約もお受けいたしかねますのであらかじめご了承ください。
•在庫の更新は営業日の17時頃とさせていただきます。在庫切れの場合は17時頃に改めてご確認ください。
•配送料は送付時・返送時とも原則として当社にて負担いたします。(お客様の送料ご負担は不要です)
•返送用の着払い伝票を同梱しますので、必ずそちらの伝票をお使いの上、ご返送をお願いたします。万が一紛失等で同梱の伝票が使用出来ない場合、ご返送される前に必ずその旨ご連絡をお願いいたします。
•お客様都合でお受け取り出来ず、保管期限が過ぎた場合の再手配に関しては、送料をお客様負担に限りお受けいたします。
•貸出機の返送に関しまして、到着確認はお手数ですがお客様自身でお願いいたします。返送品に不具合や付属品の返却漏れ等がある場合のみこちらから確認のご連絡をいたします。
•喫煙環境の方は、次に使用される方の為に使用環境をご配慮願います。
•紛失、盗難、悪臭、破損等(改造、分解を含む)があった場合、実費でのご請求となります。
•破損個所が修理が可能な場合は、部品費、修理工賃のみご請求となります。
•当社では、貸出機のご使用によって生じたいかなる損害に対しても、一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
•貸出期限を超えても返却されない方は、以降無償貸出サービスをお受けする事は出来ません。また、長期延滞の後ご返却された場合も同様です。
•貸出機のお申し込みは、一度のご注文で1機種につき1点、合計2機種までとさせていただきます。
•貸出機ご利用中に新規貸出ご希望をいただいた場合、ご注文を無効とさせていただきます。また返却されていても貸出機が当社へ未着の場合、ご注文を無効とさせていただきます。
•無償貸出機のご利用は、1機種につき1回までとさせていただきます。
•製品レビューに掲載されたコメントは、当社の運営・管理するサイトや第三者の広告等のサイト、当社のカタログ、その他の媒体において、商品の販売促進のため、転載等によりご紹介させていただくことがあります。入力の前に予めご承知おきください。
•レビューにご協力いただけない場合、以降貸出サービスのご利用をお断りさせていただきます。
•無償貸出機は営利目的、修理代替機といった試用以外でのご利用や、第三者への又貸し等ご注文者様以外のご利用をお断りいたします。
•サービスご利用者は上記注意事項の他、本ストア利用規約の各条項に従うものとします。

レンタル
製品コード
RE_US2x2
通常価格
オープンプライス
販売価格(税込)
0 円 (レンタル製品となります)
獲得ポイント
0 Pt
ブランド
TASCAM
製品ページ
https://tascam.jp/jp/product/us-2x2/
関連カテゴリ
申し訳ございませんが、只今在庫切れです。

製品詳細

どのような音源でも高音質入力できるUltra-HDDAマイクプリアンプを搭載

『US-2x2』、『US-4x4』では音楽制作、特に初心者にターゲットを絞り、接続すれば高音質で録音できる「使いやすさ」「理解しやすさ」に重点をおいています。
音質の要となるマイクプリアンプは、EIN-125dBuを誇るUltra-HDDAマイクプリアンプを搭載。
コンデンサーマイクはもちろんのこと、ダイナミックマイク接続時の利便性も考慮されており、 ボーカル録音からピアノやアコースティックギターのステレオ録音まで、幅広く活用できます。
目をひく先鋭的なデザインは、著名な音楽制作機器を数多く手がけたドイツ人デザイナーによるもの。
わずかに傾斜したアングルドデザインが、ストレスフリーのデスクトップレコーディングを提供します。

シンプルな設定で使いやすいドライバーとソフトウェア

USBオーディオインターフェースの使用開始にあたり避けられないのがドライバーソフトウェアのインストール。
スムーズに音楽制作が開始できるよう、専用ドライバーを新たに設計しました。
複雑な機能は排し、誰でも簡単にインストールできる、"使いこなせる"ドライバーソフトウェアです。
主要DAWとの動作検証も実施済ですので、お好みのDAWと組み合わせたい場合も安心してお使いいただけます。
近年台頭しているiPadなどiOSデバイスを使用したレコーディングにも対応。
Apple純正のLightning-USBカメラアダプターを用意すれば、iPad用オーディオインターフェースとしてお使いいただけます。

DAW入門者にもおすすめのオーディオインターフェース『US-2x2』

これからDAW録音をはじめる場合でも安心して使えるよう、パソコンとの接続にはUSB2.0を採用しました。
対応フォーマットも96kHzとすることで、ハイスペックマシンを用意せずにお使いいただくことができます。
将来的な拡張性も備え、最初のオーディオインターフェースとして最適な『US-2x2』。
4基のマイクプリアンプでマルチマイクレコーディングにも対応する『US-4x4』。
音楽性や将来的な制作スタイルに合わせて、最適な1台をお選びください。

※『US-2x2』では、iOSデバイスへ接続する際に別売のACアダプターが必要となります。

機能一覧

【US-2x2/US-4x4共通の機能】
・EIN-125dBuを達成したUltra-HDDA(High Definition Discrete Architecture)マイクプリアンプ搭載
・最大24bit/96kHzフォーマットのハイレゾ録音に対応
・WindowsおよびMacに対応
・USB2.0によるパソコンとの接続
・iPadなどのiOSデバイス接続に対応
・+48Vファントム電源の供給が可能
・ギターの直接入力に対応
・ダイナミックマイクの入力に対応した57dBの広さを誇る入力レベル仕様
・ゼロレイテンシー、遅れのないダイレクトモニタリング機能
・ハードな使用にも耐える堅牢なメタルジャケット
・デスクトップでの優れた操作性を提供するアングルドデザイン
・パワードモニターの接続に適したTRSアナログバランス出力端子
・標準ホンジャックヘッドホン出力端子
・ライン出力とヘッドホン出力の音量を個別にコントロール可能
・MIDIキーボード等の接続ができるMIDI入出力端子
・セッティングパネル上で出力ソースを選択可能
・入力音のダイレクトモニター方法をステレオ/モノから選択可能
・入力未接続時のノイズを排除する入力ミュート機能
・USBオーディオコンプライアント2.0に対応
・主要DAWの動作検証済(SONAR、ProTools、Cubase、Live、Studio One、Garage Band)
・RoHS対応製品

【US-2x2独自の機能】
・2基のUltra-HDDAマイクプリアンプ、2系統のXLR/TRSコンボジャック入力端子
・2系統のTRSアナログ出力端子
・1系統のヘッドホン出力
・モバイルレコーディングで威力を発揮するUSBバスパワー駆動(PCとの接続時のみ)

【US-4x4独自の機能】
・4基のUltra-HDDAマイクプリアンプ、4系統のXLRおよびTRS入力端子
・4系統のTRSアナログ出力端子
・2系統のヘッドホン出力
・ACアダプター付属

製品レビュー

この製品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む

投稿者 はる @2018/06/09 10:37
おすすめレベル ★★★★

機能自体は問題ない

今まで使っていたインターフェイスが音ズレを起こしたのでこちらを利用してみました。
ですがPC上の問題なのか相性なのか、音ズレ自体は直りませんでしたが
機械はしっかりしていて製品としての性能は問題ありません。
私が利用する範囲での質や機能は充分なので、いずれ購入したいと思っています。

投稿者 タンブラー @2018/04/13 23:25
おすすめレベル ★★★★

堅実な装置

他のオーディオインターフェースをきちんと使用した事がないので他社製品含めて他のものと比較はできないのですが..

試用した限りでは、特に不具合も問題かなと思われる部分もなく、安定して動いていました。
堅実な装置だという印象を受けました。

ただ、仕様的にはこうした方が自分にとっていいのかなというところは何点か..
入力をINSTにした時、インピーダンス切替え(ハイと10KΩ)があれば良かったな..と。今でも、アンバランスのラインは受け取れるって言えば受け取れるんですが..

裏面の出力はここまでやるならXLRコネクタにして欲しかった

入力をダイレクトモニター側にしてヘッドフォンで聴くと、音の粒だちや低音の躍動感がだいぶ薄れるなと思いました。特に低音については、ヘッドホンをうまく鳴らせてない感じがしました。A/D D/A処理が入っているからしょうがないのかもしれませんが..

最後に..
趣味での音楽やネット配信で使うなどにはいい装置だと思いました。
ただ、音声認識用のオーディオインターフェースとして使う場合は、本機は音質コントロールができないので(環境によっては音質を調整した方が良い認識率が得られる場合がある)この機種は向かないかもしれません。

投稿者 葛の葉 @2018/03/20 22:20
おすすめレベル ★★★★

高音質とシンプルな操作

以前にUS-366を無償貸し出ししていただきましたが、それよりさらに高音質。
マイクをつないで音を聴いただけで、「これは音が良い」と思えるできばえです。
ハイエンドとまでは行かないが、それに近い音質です。

コントロールパネルは全体に直観的で分りやすいです。
ただ、最初プリセットとカスタムの関係がつかめず、少しとまどいました。

また、スタンドアローン動作時にヘッドフォンだけでなく、スピーカー出力もモノラルになってしまうので、マイクプリとしての使用範囲は限定されます。いくら単純操作をめざしたとしても、せめてMONOスイッチは付けてほしかったと思います。

投稿者 MM @2018/03/01 23:36
おすすめレベル ★★★★★

US-2x2, US-4x4 を比較 どっちもいい!

これまで某Y社が販売しているS系のUR22というUSB I/Fを使用してきたが,
内部ルーティングがモノでしか出ないし,S/Nも悪いし,音が満足できなかったので,
US-144MkII以来のTASCAMを検討した。

US-2x2をレンタルを頼んだのだが,手違いでUS-4x4が届いた。
お電話したところ,即日2x2も手配いただけた上,折角なので,4x4もレビューさせて
いただくことになった。
US-2x2 4x4 共通でのレビュー それぞれの点,同時使用などについて
レビューしたい。

(2x2,4x4共通)
■良い点■
ともかく音がすごく良いすごくS/N比がいい! 家庭用でこれで満足できなかったら10万以上の機種買ったほうがいい。

ドライバがUS-144mkII時代のようなアップデートの遅さ,ブルスク多発とか,不安定感が無くなった。スリープからの復帰でも,きちんとLEDが切れて(4x4は点滅するようになり),きちんと認識される。
すばらしい。

1-2 3-4のLRMIX,が内蔵の回路だけでできる!
また専用ドライバソフトによりLRペアリング解除もできる。
デジタルミキサー的な使い方ができるすごすぎる・・・
内部の配線を切り替えられるのがものすごく便利だとおもった。

インジケーターのLEDの点灯がとても穏やかな明るさで室内使用にもってこい。
寝室でもつけっぱなしで問題ない。(UR22は白色超高輝度LEDなので,眩しく
シールで隠していた。US-2x2,4x4は橙色のほのかな灯りで,屋外使用でも,
問題なくインジケーターが見えると思う。)

やっぱり,LINE OUTがバランスドなのは大変評価が高い!
すばらしい。

やっぱり,かっこいい。 傾斜が付いているのがGOOD。
おそらく六角レンチでこの傾斜は外せるはず。

(4x4) PHONEのTRSフォンプラグが2本出ている。これはすごいいい。

■悪い点■
・ヘッドフォン端子,LINEOUTのノブを0に下げても,ごくほんの僅かにリーク音が聞こえてきてしまう。(ミュートしきれない) 
気にならないが気になる人は気になると思う。
・(4x4に関してのみ)ACアダプタがかったるい。
・ヘッドフォンの音量を最大に上げた時の,フロアホワイトノイズが意外と多いかもしれない
(US144時とも比べて大きい? それともゲインが高いからそうなってしまうかもしれない。 通常使用でここまでボリュームをあげることはないから,S/N比はものすごく高いのでは?)
(2x2) PHONESのノブと,PHONEの端子が近いので,NEUTRIKのTRSフォンプラグ
が干渉して,少しまわしずらい。4x4だとこれは改善されている。


■同時使用について■
US-2x2とUS-4x4を同時にPCに接続した場合,Windowsのドライバとしては,
きちんと2台サウンドデバイスとして認識される。
しかし,専用のドライバソフト(ルーティングなどを変えられる)は,1台しか認識
せず,切り替えることができない。 
実用上このようなことは考えられないのかもしれないが,改善を求む。

投稿者 ooni @2018/01/11 17:23
おすすめレベル ★★★★★

ハンディーレコーダーからのステップアップ

無償貸出キャンペーンで試用させていただきました。
環境は Windows10 64bit、スリープ機能は無効にした状態で使いました。

主な使用目的はコンデンサーマイクを使ったクラシックギターの録音です。所有している2ch XLR入力付きの某社ハンディーレコーダー(リニアPCMレコーダー)と比較して、どの程度違いがあるのか知りたかったのでキャンペーンに応募してみました。


録音について:

私が感じているハンディーレコーダーの問題点は、現実にはあまり聴こえない弦の接触ノイズ、及びアタック音が強調される点でした。このノイズは演奏方法次第で軽減させることができるのですが、自分の演奏がレコーダーに最適化して必要以上にまろやかになっていくのが問題だと考えていました。ですので私にとっては不自然な強調の有無がポイントとなります。また、生音の録音がメインですのでダイレクトモニタリングでしか試していません。なのでレイテンシ等については分かりません。

以下、同一のマイクを使ったハンディーレコーダーとの比較になります。マイクプリはクリーンな音でした。ハンディーレコーダーと比べて随分とホワイトノイズが軽減されたように感じられました。弦の接触ノイズも多少はましになりました。アタック音についてはあまり違いはありませんでした。スチール弦ギターなどの場合、ある種のノイズが艶やかに聴こえたりすることもありますので一概には善し悪しを判断することはできませんが、この辺は価格相応なのかなという感想を持ちました。しかし、マイクの性能によって大幅に印象が変わる可能性もありますし、色々試してみる価値はありそうです。

音以外では、あたりまえかもしれませんがハンディーレコーダーとは異り録音後PCにデータを転送する手間がないので録音+確認のサイクルがスムーズになり練習がはかどります。


再生について:

私は再生についてはかなり無頓着で、聴ければなんでも良いという人間だったのですが、それでも再生ソフトをメディアプレーヤーから foobar2000 に変更したときには、その違いに驚きました。それまでつまらない音源だと思っていたものが、非常に繊細にできていることが分かり感動しました。本機での再生はそのときの変化と同じくらい違いを感じました。Windowsユーザーの場合、オンボードで十分、メディアプレーヤーで十分と考えている人は少くないのではないでしょうか?この価格でここまで変わるなら、もっと早くに導入すべきだったと思いました。


以上、DTMではなくニッチな使用目的かとは思いますが、参考になれば幸いです。

投稿者 Shi= @2017/11/22 20:30
おすすめレベル ★★★★★

LED明るすぎ

無料貸出キャンペーンしてみました。
SM58使用 全く問題ありません。少し堅い声で録れましたが素直にエフェクトが効き柔らかくできました。加工しやすい音で録れました。
再生音は広がりがありますね、清明です。ヘッドフォンで聞くと生々しい歌声がすごいです、スピーカで聴くのとは別物のようです。
Studio One使いながらYouTubeの音が聞けるしiD14を年末に購入予定でしたが、これでいいかも。

投稿者 ym @2017/09/12 12:00
おすすめレベル ★★★★★

おすすめ

無料貸出が大変参考になりました。web上のマニュアルもわかりやすく、初心者でも使用できました。

投稿者 IZUMI @2017/09/05 11:27
おすすめレベル ★★★★★

レコードアーカイブにも利用できる十分なクオリティー

本製品にて「スピーカの周波数測定」,「レコードの録音」を行わせて頂きました.
以下,その感想です.

「スピーカの周波数測定」
コンデンサマイクを用意しファンタム電源にてスピーカの周波数測定を行いました.
ノイズの乗りもなく,十分な測定を行うことができ満足しております.

★「レコードの録音」
予想以上の録音クオリティに驚きました.
手持ちのレコードのハイレゾ化(24bit/96kHz)を行いました.

接続は以下の通りです.
レコードプレ―ヤー → フォノイコライザー → RCA・TSフォーン変換端子 → US-2x2 XLR/TRSコンボジャック

録音した音源を視聴したところ,レコード本来の軟らかさや迫力も十分に記録されており,
レコードのアーカイブ用途にも十分な実力を感じました.

投稿者 中川啓介 @2017/07/05 10:34
おすすめレベル ★★★★

レビュー

初めてのDTMでしたが音楽の楽しみが倍増しそうです!
他社と検討して購入します。

投稿者 ナナシ @2017/07/04 00:22
おすすめレベル ★★★★★

ボーカルレコーディング

 
 ベリンガーのB-1でボーカルの宅録をしてみての感想です。

 当方はこれまで、IFは某R社の某33をかれこれ5年ほど使用してきたのですが、マイクプリアンプの性能に不満が出てきたため、低価格でありながらUltra-HDDAマイクプリアンプを搭載した本機に惹かれ、キャンペーンに応募いたしました。

 二週間ほど使ってみての感想なのですが、録音音質はとても満足しています。あくまで素人の個人的な意見なのですが、某33と比較すると音に艶があり、鮮明であるように感じられます。またMix作業を行ってみると、より本機での録音音源が〝良い〟と感じました。レイテンシーも、本機の方が優れていると思います。


 当方が五年前にIFを買ったとき、予算1万円前後でファンタム電源を備えたモノは、某33くらいしかなかったと思います(記憶違いだったら申し訳ございません……)。今回本機を使用してみて、この五年という月日による技術進歩に驚かされました。


 マイクによるレコーディングを主目的とするのであれば、予算1万前後のIFの中で、本機は人にもお薦め出来るモノであると思います。

投稿者 vfea @2017/05/23 18:05
おすすめレベル ★★★★

Linux機で使用可でした

無償貸出キャンペーンにて本製品を試用できました。
家にはLinuxのPCしかないため、本製品がLinux環境でも使えるのか試してみました。
以下はUbuntu 14.04ベースのLinux Mint 17.3と、Debian JessieベースのLMDE 2において、LMMSとAudacity、Jackオーディオサーバを利用した際のレポートです。

結論からいえば、USBでつなぐだけで両方で使えました。
ただし、Linux Mint 17.3では録音はできても、PCからの音をモニタすることはできませんでした。
LMDE 2では問題なくできたので、解決法はありそうですが。
また、MIDIについては、OUTは検証しておりませんが、INは問題なく使えました。

なお、Linuxでも24bit/96kHzで録音ができるのか試してみたかったのですが、Audacityでは192kHzとかの設定にしても録音できてしまうようで、検証になりませんでした。インターネットでは96kHzで録音できたという報告があるので、これもやり方しだいなのかもしれません。

出音については、味付けの少ない素直な音という印象です。リスニング用ではなくモニター用の機器なので、こういう素っ気ない音のほうが良いと個人的には思います。
筐体はしっかりとした造りである一方、コンパクトなので置き場所には困らなそうです。

いずれにせよ、昔買ったUS-224を四苦八苦しながら使ってきた身としては、USBにつなぐだけで即使える本製品は大変魅力的です。本製品以外でもUSBクラス・コンプライアントに対応しているものであれば使える"はず"ですが、やはり実際に試してみないとわかりません。ちょうど本製品の購入を検討していましたので、今回のキャンペーンは渡りに舟で、大変ありがたかったです。

投稿者 Youkichi @2017/04/26 09:22
おすすめレベル ★★★★

デザインも機能も納得のコスパ機

今回無料貸出で使用してみました。ありがとうございました。
オーディオインターフェースがあるのと無いのではPCの音が全然音質が違うのは当然なのですが、今回今まで使っていたフォーカスライトiTrack Soloという機種に比べても音質、音量共にしっかりしていました。低音の締まった感じがきっちりモニターできると思いました。参考までに録音用に使用しているヤマハ(スタインバーグ)のMR816Xとも比べてみましたが情報量でやや劣るとも感じましたが、1万円代で買えるのであれば文句無しです。
それに今回iMacの最新OSの物に接続してみたのですが、さあ最新のドライバーをインストールしようと思って探したら、ドライバーのインストールが不要でした。これって結構驚きです(ウィンドウズでは必要みたいですが)。
不満な点は特に無いのですが、iPadでも実験しようと思ったのですが電源不足でした。ACアダプターが同梱されていないのでアダプターを用意する必要があります。もしも電源端子がスマホなどの充電端子の形状になっていればスマホ充電器が使えるて便利なのになあと思いました。専用のアダプターを用意するにはさらに数千円かかりますからね。もちろん同梱していればベストなのですがゴツいアダプターがどんどん増えていくのも困りますからね。

デザインはミニムーグをデザインされた方だそうで少しゴツい感じですが高級感があります。MIDI端子もあるし、ラインとヘッドフォンで別々にレベル調整できるし、おまけのソフトは今回は試せなかったけれどもそれがなくても十分価値あるツールだと思いました。
しかも今回は送料も全く無料の2週間存分にお試し下さいとの事。太っ腹すぎます。

投稿者 icontakt @2017/04/24 12:54
おすすめレベル ★★

入力ゲインのノブに目盛りがないし、値をを確認/操作/保存/呼出することもできない

RolandのQuad-CaptureとSONAR Platinumを使用していますが、プロジェクトが重くなると何故か再生音が全く鳴らなくなる現象に1年間悩まされ、テクニカルサポートを含めあらゆる手段でも解決できなかったため新しいインターフェースを探していたところ、TEACがこの商品の2週間無償貸出しキャンペーンを行っていることを知ってレンタルしてみました(重いプロジェクトで再生音が鳴らない現象はこのインターフェースでは起きなかったため、Quad-Captureのドライバーの問題と思います)。

レンタル直後に急に仕事などで忙しくなったため音質や操作についてのテストは全くできませんでしたが、以下の点は参考になるかもしれません。

1. フロントパネルが全体的に黒いため、暗めの場所に設置するとどこにノブがあるのか全然分かりません(自分はノートパソコンの下に設置していました)。シルバーなど別の色のバージョンがあるといいですね。

2. 入力ゲインのノブは最小と最大の位置以外は目盛りが全く付いておらず、また、Quad-Captureのように付属の簡易ミキサーソフトで入力ゲイン値を手入力あるいはマウスで変更したり、保存/呼出することができないため、あるパートを録音し直すときに前回と全く同じ入力レベルに合わせて録音するのは困難(というか無理)と思います。Quad-Capture(やOcta-Capture)以外でソフト側で入力ゲインを調節/保存/呼出できるインターフェースとしてはMOTUやRMEの各モデルやZoomのUAC-2などがあります。

製品の品質については分かりませんが、上記2の理由で購入はしませんでした。

投稿者 A.T. @2017/02/27 23:25
おすすめレベル ★★★★★

ギターで使用しました。

これまではマルチエフェクターのオーディオインターフェース機能を使っていましたが、
無償貸出キャンペーンにて本機にトライさせていただきました。

アンプ直とアンプシミュレータの違いはありますが、まず、モニター時点から明らかに
鮮明かつ解像度が高いことが分かります。
そのためミュートの甘さや、ピッキングの強弱が如実に表れ、非常にいい練習になります。

欲を言えば、自分のようにギター単体での使用が中心となる場合、マイクプリアンプx2は
ちょっと贅沢な気がしますので、マイクプリアンプ x1 LINE/INST x1 のような機種が
あればありがたいです。

投稿者 T.M @2017/02/05 19:06
おすすめレベル ★★★★

試しに

いろいろ普段使っているが、これはコストパフォーマンスで見ると使い勝手もよいし、OUTの音も悪くは無いと思う。少々ヘッドフォンのHAが弱いのかなとは思ったものの、素直な音がしていたと思う。

無償貸出キャンペーン

この機会に是非製品をお試し下さい。

お買い物について

お支払い方法
クレジット決済、代金引換をご利用いただけます。製品代金以外の代金以外の必要料金として消費税、送料、代引手数料(代金引換利用の場合)をご負担いただきます。※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

送料
全国一律料金:600円(税抜)
お買い上げ合計が3,000円(税抜)以上の場合は送料無料となります。※送料無料に関しましては、予告なく変更または廃止される場合がございます。予めご了承ください。

代引手数料
一律料金:600円(税抜)

配送について
配送業者、お届け日および時間帯はご指定いただけません。

返品の可否と条件
原則不可
商品到着後1週間以内で、商品不良のある場合のみに限らせていただきます。

不良品
配送途中の事故等による破損がございましたら、弊社までご連絡ください。

商品の引き渡し時期
在庫のある商品は、購入手続き完了後営業日5日以内発送
在庫のない商品は、担当者より別途ご連絡させていただきます。※予期せぬトラブルや配送混雑時などは、出荷が遅延することがあります。

現在のカートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートの中を見る

営業日カレンダー