VL-S3BT

デスクトップパワードモニタースピーカー

VL-S3BT

コンパクトボディでワイドレンジ再生、小音量でもクリアなモニターサウンド。デスクトップに気軽に設置できる2ウェイパワードモニタースピーカーペア。

『VL-S3BT』はデスクトップに気軽に設置できる3インチウーハー搭載の2ウェイパワード・スタジオモニタースピーカーです。省スペース設置を可能にするコンパクトサイズで、80Hz〜22kHz というワイドレンジの再生能力を誇ります。

注目の製品
製品コード
09VS3BTG01
通常価格
オープンプライス
販売価格(税込)
11,880
獲得ポイント
108 Pt
ブランド
TASCAM
製品ページ
https://tascam.jp/jp/product/vl-s3/
関連カテゴリ

製品詳細

ヘッドホンとスピーカー環境を相互に活用した音作りが高クオリティな作品を生む

音楽制作においては、優れたモニターヘッドホンが数多く販売されている昨今においても、ヘッドホンだけでは確認しきれない要素が数多く存在します。
しかし、大型のモニタースピーカーを大音量で鳴らせる環境を構築することは容易ではありません。
スタジオでの制作が大半を占めた過去とは異なり、一般的な住宅のデスクトップでいかに優れたモニター環境を構築できるかがクオリティの高い作品を制作するために非常に重要になってきています。
このようなデスクトップモニター環境の構築に最適なスピーカーが『VL-S3BT』です。
横幅110mm、高さ170mmというコンパクトサイズに、80Hz〜22kHzというワイドレンジ再生能力を収めた2ウェイのアンプ内蔵(パワード)モニタースピーカーペアです。

小音量再生時でもクリアで豊かなモニターサウンドを提供

ノートパソコンによるコンパクトな制作環境にも違和感なく設置することができます。余裕のある14W+14Wのパワーアンプは、小音量再生時においてもバランスの良いモニターサウンドを提供しますので、夜間など大音量再生ができない環境でも十分に活用することができます。

RCAとステレオミニホンジャック入力を装備

RCAとステレオミニホンジャック入力を備えており、音響機器への接続はもちろん、市販の変換ケーブルを用いることで携帯ミュージックプレーヤーも接続することができます。
加えて、TASCAMオーディオインターフェースなどホンジャック出力の機器に対応できるよう、RCA-ホンプラグ変換ケーブルを同梱しています。

Bluetooth®ワイヤレス再生に対応する『VL-S3BT』

『VL-S3BT』では、Bluetooth®によるワイヤレス再生にも対応。加えて一般的なBluetooth®再生より高音質・低遅延のAAC/aptX®コーデックに対応することで、スマートホンからのワイヤレス再生においても制作に活用できるクオリティを提供します。

機能一覧

・パワーアンプ出力:14W+14W(左側ユニットにパワーアンプを内蔵)
・3インチウーハー/0.5インチツイーター
・バスレフポート装備
・専用チューニングが施された8kHz クロスオーバー回路
・RCA端子(ステレオ)/3.5mmステレオミニ端子アンバランス入力端子(ステレオミニ優先)
・ボリュームコントロール装備
・パワースイッチ/パワーLED装備
・専用ACアダプター付属(PS-P1524E)
・RoHS対応
・ペアリングボタンを本体前面に装備
・A2DPプロファイルでのBluetooth®ワイヤレス再生に対応
・SBC/AAC/aptX®コーデックに対応

製品レビュー

この製品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む

投稿者 domon @2018/04/27 16:47
おすすめレベル ★★★

ボリュームノブを前面に配置して欲しかった。音質はいい。

BOSE M3のリプレイス検討として無償レンタルに応募した。音質は実売1万円代のBluetooth対応パワードスピーカーとしては思えないほど良い。実際10年以上使用してヘタったBOSE M3より音質は良かった。LINE入力とBluetoothとの切り替えもボタン一つで簡単。ただ、ボリュームノブが背面なのは非常に残念だ。ボリュームや電源スイッチが前面についていたら間違いなく買っただろう。あと、天井や棚につけて角度を付けられるオプションの金具が欲しいところ。また、一番気になったのは防磁対策。ググっても出てこないということは防磁ではないのだろうか。保存用にまだHDDなども使用しているため、それが気になって途中から試用を断念した。実際に購入したら金具を付けて使いたいと思っている。

投稿者 山本 @2018/04/06 14:07
おすすめレベル ★★★★★

気軽にオススメできる安定性

個人的にはこのサイズ感を何より気に入りました。
実際デスクトップに乗せて使っているのですが、モニターアームの奥に置いてもよし、手前に置いてもよしで本当に気軽でした。
バリなどもなく製品の質感は価格から考えて良いです。

そして音は上から下までしっかり出ていて素直な特性ですね。
流石にこの大きさなので重低音がズンズン出たりはしませんが、リラックスタイムで浸るのに十分な音質です。

投稿者 nebhr @2018/04/06 13:21
おすすめレベル ★★★★★

ビートルズ世代

ICレコーダーを検索している時にこの無償貸出キャンペーン「VL-S3BT」のサイトにたどり着きました。
「ただ今在庫切れです」から待つこと3か月。1年くらいかかるのかなぁと思いつつ偶然にも「在庫有り」の表示に急ぎ手続き。日曜日に申し込みで火曜日には到着と、迅速な手配をいただきました。

早速、テレビにつないでDVDを視聴。曲はVentures 「朝日のあたる家」「キャラヴァン」、続いて「つま恋コンサート」吉田拓郎と中島みゆきとのデュエット曲「永遠の嘘をついてくれ」。従来の薄型テレビのスピーカーと異なり、臨場感あふれる音の拡がりを満喫。

続いて、iPhone 6s Plus からBluetoothでつないで大好きな曲で毎日聴いても飽きないEagles の「Hotel California (Acoustic Version)」を試聴。出だしのCongaの響きにおもわず「いいね~いいね~」。
家内はiPad mini 2を使って、お気に入りのBilly Joel「My Life」「Piano Man」に「いろんな音が聞こえるね」とひと言。

所有するスピーカーは①5cm角キュービック1W(0.5W+0.5W)、②1.2W(0.6W+0.6W)、③6cm球体モデル1.2W、④三角柱状3W+3Wとポータブル中心で、ヘッドフォンやイヤフォンを活用しての音楽生活でした。そこへ、本格的(私的には)スピーカーの到来にこころ踊る二週間を過ごしました。

ビートルズ世代です。最後はPC(Windows7)へ有線接続。iTunesを利用してリバプールサウンドを聴きました。ほどよいサイズですんなりと配置。小音量でも充分です。George Harrisonの「Here Comes The Sun」やPaulがツーフィンガーで奏でる「Blackbird」の澄みきった高音など最高でした。ビートルズ全213曲の中で、いままで聴けなかった隠れた音の発見ができそうで楽しみです。

投稿者 msdoc. @2017/12/13 11:54
おすすめレベル ★★★★

十分な存在感

ピアノ演奏環境(VPC1+Ivory II+US-366)で検証を実施した。
もともとMACKIEのCR4 BTを使用していたが、キーボード(VPC1)の上に乗っけるスピーカーとしては大きいと感じていたので、将来の代替機の候補と考えていたものである。

CR4 BTと比較すれば出力の弱さは感じさせるのが正直なところではあるが、
実用上問題ない水準はクリアしており、コンパクトながらもキーボード(VPC1)になじむ佇まいであったことから、返却するのを惜しく感じた。

音質についても次第点が優にクリアしている。Bluetooth機能も内蔵しており、
コストパフォーマンスの一品でもある。

投稿者 梶山克彦 @2017/11/21 11:03
おすすめレベル ★★★★★

さすがオーディオ屋さんのスピーカー

到着から3日目、吹奏楽・クラシック・ポップス・フォークなど色んなジャンルを聴いています。狭い自宅で聴くには十分な音質と音圧です。どのレンジも平均的に鳴ってると思います。パソコン周辺機器メーカーのスピーカーに比べてノイズが少ないのが気に入りました。強いて言えばフロントネットがあればいいかな。

投稿者 宮崎直哉(Naoyaman) @2017/10/11 11:11
おすすめレベル ★★

値段相応

現在使用しているものをリプレイスしようという目論見で無料貸出に応募しました。
わたしはデスクトップ音源も非常にこだわるタイプなのでかなり厳し目の評価です。
どの音域もとても中途半端。良い言い方をするとベストバランスな平均点のスピーカーと言えます。
大きめなのでもう少し期待していたのですが、お値段相応でしょうか?
スペースを取る分平均以下とさせていただきました。
デスクトップレベルだと一定以上のレベルスピーカーは音質の好き嫌いで大きく評価がわかれるのであまり参考にしないようお願い致します。

投稿者 エンドルフィン @2017/09/08 09:10
おすすめレベル ★★★★★

卓上スピーカーにおすすめ!

温かみのある、やわらかな音。
長時間音楽を聴いたり、映画を観たくなりました。

サイズ感はラップトップとの使用、デスクワークに丁度良く、デザイン・使用感共にシンプルでとても使いやすかったです。

投稿者 kato19 @2017/07/31 11:45
おすすめレベル ★★★★

本気で聞き込みたくなる小型スピーカー

 この製品は小型のモニタースピーカーということで、本来は小規模な制作現場での利用が想定されています。私は音楽制作はしていないので、本来の用途とは少し違いますがPCオーディオ、AV用途として利用してみました。(Mac・TVから光デジタル出力-DAC-RCA入力/BTはMac・iPhoneから)

音質の印象

 製品説明にある通り『質の良い密閉型ヘッドホン』のような音質でした。普段はヘッドホン・イヤホン派という人にもなじみやすい音質ですね。7.6cmという小型のユニットで驚くような低音の量感、公称は低音80Hzとなっていますが実際には60Hzまで十分実用音量が出ており45Hzまでギリギリ聞こえました。このサイズでは驚異的な低音の伸びです。

 それでいて小型BTスピーカーでありがちなパッシブラジエーターの過剰に強調された低音ではなく中型のスピーカーのようなバランスの良い低音。モニター用途ならではのバランスになっていると感じました。この辺はアンプも含めた総合的なチューニングだと思います。中高域もモニターらしい素直な音で『派手な煌びやかさ』はありませんが十分に解像感は高いと感じました。

楽曲を聴いてみて

 バイオリン独奏はとても聞きやすく満足できました。解像感がありながらも聴き疲れのしない音です。ピアノも低音まで厚い響きがありとても良いです。サイズを考えると驚きますね。大編成のオーケストラになるとスケール感が物足りない感じですが、このサイズでコントラバスの音がソコソコ鳴ってるのは立派だと思いました。

 アニメソング等のボーカル曲もとても聞きやすいです。録音の欠点が目だちません。飛び散るような開放感はありませんが正確な解像感とバランスで安心して聴けます。制作現場でもこういった音質で調整されているのだろうと想像できます。

 声の質感も違和感が少ないので映画を見る時にも良い音質。低音の迫力もあって小型スピーカーとは思えない存在感。ただ通常のTV番組には若干過剰なので『ここぞ』という時に使いたくなる感じです。

Bluetoothでの利用

 BT接続時の音質も十分満足できました。DAC経由のRCA入力に比べると若干低音が痩せて、解像感も落ちる感じもしますが、これは出力側に影響されるのでなんとも言えないです。一般的なBTスピーカーとしてはとても高いレベルだと思います。

音質面で気になった点

 バランスの良い低音ですが、男声など低めの声には低音の響きが若干かぶると感じることがあります。音楽や映画では気にならないのですが通常のTV番組ではちょっと気になりました。また、小音量でも低音が痩せないのはすごいのですが、音量が小さいと中高音が埋もれてこもった印象になります。

 『小音量でもクリアー』と謳っていますが、モニター用途的な意味での『小音量』であるのかなと思います。ある程度の音量をかけるとグッと実力を発揮するスピーカーだと思いました。あるいはPCスピーカーのように超近接ならかなり小音量でも活きるかと思います。

機能面で気になった点

 操作性をモニタースピーカーに求めるのはどうかと思いますが、やはりボリュームが前面にあると良いなと思いました。利用の幅がかなり広がる気がします。PCスピーカーやモニター用途なら、PCアプリのボリュームを常用するのでスピーカーのボリュームは裏面でもかまわないのですが。見た目はスッキリしてて良いんですけどね。

 アナログ入力は2系統ありますが、切り替えスイッチはなく片方が優先接続になるようです。そこはちょっと気をつける必要がありました。BT入力との切り替えは前面ボタンを押すだけなので簡単です。ただ、電源を入れるとBT接続が優先になるようでスピーカーが遠いと面倒でした。

最後に

 音質面では密閉型ヘッドホンを好む人には満足感の高い音だと思います。PCオーディオとしてもアンプ内蔵でBluetoothレシーバー付きなので余計な機器を追加する必要がありません。狭い机でのPCオーディオとしてはとても便利ですね。この内容なら価格的にもコストパフォーマンスが高いと感じました。

 本来のモニター用途はもちろんですが、小型のPCスピーカーが欲しいが『本格的な音質』を求める人にとって有力な選択肢になると思います。

投稿者 hiroebi @2017/07/12 11:44
おすすめレベル ★★

音がこもる

SONYのSRS-X1との比較です。
どちらもiPhoneでBluetoothで接続しました。
こちらのスピーカーはBluetoothをONにすれば勝手にiPhoneと接続してくれるので、かなり楽です。

肝心の音ですが、全体的にこもった音に聞こえます。
B'zを聞きながら比較したので、高音はさらにこもって聞こえます。

残念ながら購入は見送ります。

投稿者 Charles @2017/06/27 13:33
おすすめレベル ★★★

VL-S3BT レビュー

デザイン
 まず、思ったよりコンパクトなサイズ。
ユニット接続用スピーカーケーブルはちょっと細くて壊れ易いと思う。
接続は簡単、BTでスマホなどの端末と連続する時は早い、しかも一回認識して、この後電源を付けるとBTの方は先に連結する。
便利もあるし不便もある、改善してほしい。
ユーザーの設定で、電源をオンにしたらどっちを先に認識するかの方がいいと思う。
ACアダプターですが、125Vまでしか使えない、今のスマホなどの充電器はほぼ240Vまで利用できる世界通用の物になっています。
海外で使うわけではないけれど、通用の電圧にして方がいいと思う。
さまざまな場面で使える。

音質
 テレビと繋いで映画鑑賞とかは主です。
他のスピーカーは所有していない為、比べるものはない。
テレビのスピーカーとは全然違うレベルです。特に戦うシーインで低音がよく鳴らす。
心が震える。
設置位置として普通にテレビの左右に置くだけです。
BTスピーカーの通病として、BT連続する時偶に音が飛びます。
これを改善する為にまだまだ技術的に時間が掛かります。

滅茶苦茶なレビューですが、どうぞよろしくお願いします。

投稿者 金子 健治 @2017/06/26 09:33
おすすめレベル ★★★★

音質・使用について

①使用はパソコンデスクトップにおいて(iTunes)ソフトによる音楽(ジャンルは問わず)で聞きま したが、「音質」に問題はなく使用感もベストです。なおOSはウィンドウズ7です。
 Bluetoothは使用しておりませんので、コメントは致しません。
②使用については、背面にすべて配置されていますが、電源スイッチは前面にされた方が便利だと思 ますが、構造上無理でしょうか?
③付属されているケーブルですが、RCAピンケーブルは付属されている方が親切だと存じます。
④前面にあるインジケター表示が少し小さ過ぎ良く見ないと判別できませんので、一考願います。

 色々記載しましたが購入手続きを行います。 

無償貸出キャンペーン

この機会に是非製品をお試し下さい。

お買い物について

お支払い方法
クレジット決済、代金引換をご利用いただけます。製品代金以外の代金以外の必要料金として消費税、送料、代引手数料(代金引換利用の場合)をご負担いただきます。※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

送料
全国一律料金:600円(税抜)
お買い上げ合計が3,000円(税抜)以上の場合は送料無料となります。※送料無料に関しましては、予告なく変更または廃止される場合がございます。予めご了承ください。

代引手数料
一律料金:600円(税抜)

配送について
配送業者、お届け日および時間帯はご指定いただけません。

返品の可否と条件
原則不可
商品到着後1週間以内で、商品不良のある場合のみに限らせていただきます。

不良品
配送途中の事故等による破損がございましたら、弊社までご連絡ください。

商品の引き渡し時期
在庫のある商品は、購入手続き完了後営業日5日以内発送
在庫のない商品は、担当者より別途ご連絡させていただきます。※予期せぬトラブルや配送混雑時などは、出荷が遅延することがあります。

現在のカートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートの中を見る

営業日カレンダー