【無償貸出キャンペーン】TASCAM DP-008EX&アダプターセット

【無償貸出キャンペーン】TASCAM DP-008EX&アダプターセット

発売以来、大変好評頂いております弊社のデジタル ポケットスタジオ「TASCAM DP-008EX」とACアダプター「TASCAM PS-P520E」を、多くのお客様にお試し頂けるよう期間限定で無償貸出キャンペーンを行います。
※ご利用条件として、このページ下部にある製品レビューへの投稿が必須となります。また、下記の【注意事項】を必ずご一読の上ご注文いただくようお願いいたします。

貸出機はご自宅まで配送致します。
お客様ご自身のオーディオ環境で、お時間のある際にゆっくりとご試聴頂けます。

【応募方法】
1.商品を買い物かごに入れてください。
2.申請フォームへ進み、申請(ご注文)を完了させてください。
3.申請(注文)後、すぐにご注文確認のメールを受信されていることを確認してください。
※受信確認が取れない場合は、お手数ですが、ご登録のメールアドレスをご確認ください。
4貸出機の手配が整い次第順次発送となります。

【注意事項】
•お貸出しの期間は商品到着予定日より14日間になります。
•ご注文をいただいてから原則3日以内に発送いたします。ただし注文状況によってはそれ以上の日数を要する場合もございますのでご了承ください。
•台数限定のため、貸出期間のご希望に沿う事はいたしかねます。また、ご予約もお受けいたしかねますのであらかじめご了承ください。
•在庫の更新は営業日の17時頃とさせていただきます。在庫切れの場合は17時頃に改めてご確認ください。
•在庫のお問い合わせについてはお答えいたしかねます。
•貸出ページがあり、在庫切れとなっている場合は当サービス継続中であり、ページがなくなっている場合はサービス終了となっておりますのでご了承ください。。
•配送料は送付時・返送時とも原則として当社にて負担いたします。(お客様の送料ご負担は不要です)
•返送用の着払い伝票を同梱しますので、必ずそちらの伝票をお使いの上、ご返送をお願いたします。万が一紛失等で同梱の伝票が使用出来ない場合、ご返送される前に必ずその旨ご連絡をお願いいたします。
•お客様都合でお受け取り出来ず、保管期限が過ぎた場合の再手配に関しては、送料をお客様負担に限りお受けいたします。
•貸出機の返送に関しまして、到着確認はお手数ですがお客様自身でお願いいたします。返送品に不具合や付属品の返却漏れ等がある場合のみこちらから確認のご連絡をいたします。
•喫煙環境の方は、次に使用される方の為に使用環境をご配慮願います。
•紛失、盗難、悪臭、破損等(改造、分解を含む)があった場合、実費でのご請求となります。
•破損個所が修理が可能な場合は、部品費、修理工賃のみご請求となります。
•当社では、貸出機のご使用によって生じたいかなる損害に対しても、一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
•貸出期限を超えても返却されない方は、以降無償貸出サービスをお受けする事は出来ません。また、長期延滞の後ご返却された場合も同様です。
•貸出機のお申し込みは、一度のご注文で1機種につき1点、合計2機種までとさせていただきます。
•貸出機ご利用中やご注文済貸出機のご利用前に新規貸出ご希望をいただいた場合、ご注文を無効とさせていただきます。また返却されていても貸出機が当社へ未着の場合、ご注文を無効とさせていただきます。
•無償貸出機のご利用は、1機種につき1回までとさせていただきます。
•製品レビューに掲載されたコメントは、当社の運営・管理するサイトや第三者の広告等のサイト、当社のカタログ、その他の媒体において、商品の販売促進のため、転載等によりご紹介させていただくことがあります。入力の前に予めご承知おきください。
•レビューにご協力いただけない場合、以降貸出サービスのご利用をお断りさせていただきます。
•無償貸出機は営利目的、修理代替機といった試用以外でのご利用や、第三者への又貸し等ご注文者様以外のご利用をお断りいたします。
•サービスご利用者は上記注意事項の他、本ストア利用規約の各条項に従うものとします。

レンタル
製品コード
RE_DP008EXSET
通常価格
オープンプライス
販売価格(税込)
0 円 (レンタル製品となります)
獲得ポイント
0 Pt
ブランド
TASCAM
製品ページ
https://tascam.jp/jp/product/dp-008ex/
関連カテゴリ

この製品は販売個数限定製品です。1人1個以上の購入はできません。

申し訳ございませんが、只今在庫切れです。

製品詳細

カセットMTRのような直感的な操作ができるユーザーインターフェース

カセットMTRのような簡単操作を実現し、電源投入後わずか2ステップで録音の準備が完了します。
高性能マイクも内蔵しており、外部マイクの準備も必要ありません。
各トラックには専用の操作子を装備。画面操作に頼ることなく、それぞれのトラックを直感的に操作できます。
記録メディアにはSD/SDHCカードを採用、USB経由でパソコンとのデータ転送も可能です。

より高度な楽曲制作に対応できる『DP-008EX』

より高いレベルの楽曲スケッチを望む場合は上位機種の『DP-008EX』がお勧めです。
XLR入力を装備しコンデンサーマイクの接続に対応したほか、インプットイコライザーとリバーブを搭載し簡単なサウンドメイキングに対応します。
マスタリング機能により音圧アップも可能ですので、クオリティの高いデモ音源をバンドメンバーに送ることができます。

誰でも手軽に曲のアイディアを録音できるマルチトラックレコーダー

『DP-006』/『DP-008EX』を制作システムに加えることで、音楽制作の範囲は無限大に広がります。
気軽にアイディアを重ねられる音楽のスケッチパッドは、突然降りてくるメロディラインを高音質で捉え、楽曲制作をより充実したものにしてくれるでしょう。

製品レビュー

この製品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む

投稿者 宅録オタク @2019/01/06 15:06
おすすめレベル ★★★★★

弾き語り録音に最適

僕はアコギ弾き語りの録音に利用しました。まず、内臓マイク使っての一発録音だけでかなり良い音でとれます。ルームリバームかけると自然に部屋で宅録した感が伝わりますし、マスタリングの音圧もじゅうぶんです。弾き語り録音だけならDAW不要でこれだけでいけます。

投稿者 とし @2018/05/03 14:25
おすすめレベル ★★★

使いやすい

小さく持ち運ぶのにも良いサイズ感です。小さいながらも機能については申し分ないくらい使えると思います。

投稿者 kansaku @2018/04/25 10:31
おすすめレベル ★★★★

無償貸出キャンペーン で、使用した感想

手に持ってみると、大きくも、小さすぎることもなく、ちょうどいい塩梅の大きさに安心感とワクワク感が出て来ます。コネクターやつまみ類は、よくまあ、ここまで詰め込んでも、破綻せずバランスよく並んでいて、視覚的にスタイリッシュなことに感心しました。つまみが多く、深い階層まで入っていかなくとも、いろんなことが出来るので、マニュアルを眉間にしわを寄せて読むこともなく、触って居るうちに操作ができました。内臓マイクも、ラインも、外部マイクも接続でき、いろんなアプローチで録音が可能です。本気で、あれこれつないで録音も良いですが、内臓マイクのお気軽録音でも、とてもいい音が撮れるのはタスカム的ですね。私はリバーブが好きで、このMTRは各トラックに単独のリバーブのつまみがあります。ここまで主張しているだけあって、音も良いですね。8トラックまではここに入れて、イコライジングやリバーブなどで色付けして、トラックダウン確認が出来るのが良いと思います。それよりも先がしたければ、ピンポンして空きトラックを作ったり、パソコンに音を送り込んで編集して、戻して録音したり、もっとトラック数の多い機器に送り込んで作業を進めてゆくなど、音楽作りのとっかかりのMTRとしては、とてもいいMTRだと思います。
いつも気合いを入れて、大きい機材や、ややこしい機材を触るのは、演奏する前の雑念になるので、思いついた時などに録音するときは、これが良いかなぁ〜・・・

投稿者 yas_bee @2018/03/19 21:03
おすすめレベル ★★★★

DP-008EXを使用してみて

 以前に【無償貸出キャンペーン】でDP-006をお借りしました。
今回のDP-008EXは上位機種でこれも良いですね~!
液晶がバックライトで見やすく、エコーも掛けられるのも魅了です。
ただし、やはり操作が解りにくいですね~!
録音用の専用ボタンで即録音可能で、内蔵マイク、ライン入力、ギター入力等の切り替えが
簡単に出来たらいいなと思います。
例えば・・・即、録音したい時にワンタッチで内蔵マイクで録音できたら便利だと思います。

投稿者 J氏 @2018/03/15 12:20
おすすめレベル ★★★★★

個人あるいは二人ユニットにお勧め

サポート受付にある質問をしたところ、レンタルサービスの利用をお勧めいただいたため、DP-006とDP-008EXの2機種をお借りして試し、DP-008EXのほうを購入しました。

2機種とも、さっと重ね取りをしたい時にはとても気楽に使えます。これまでにも他社製の電池駆動MTRを入手したことがありますが、トラックの切り替えやバランス変更の時に必要なひと手間ふた手間がどうも面倒で、気軽に録音、という気分にはならなかったのですが、この2機種は録音時に操作する部分がひととおり目に見えているため、電源を入れてから録音までの時間が短くすみます。操作の勘どころも、数時間の使用ですぐにマスターすることができました。
パンチイン/アウトなど、一般的なMTR機能も備えていますが、本格的な録音を作るというよりは、カジュアルに録り直すタイプの機材だと感じます。

サイズ面ではDP-006がより魅力的ですが、リバーブの存在と、モノラル8chの魅力には勝てず。加えて、もうひとつ決定的な仕様の違いがあり、DP-008EXしか選択肢がなくなりました。
つまみを回せば好きな分量をかけられるリバーブは気楽に使えます。ステレオマスタリング時に使えるオートモードも高品質で、ちょっとした録音ならこれだけで十分と感じました。
操作面で、直感的にピンと来ずマニュアルを見たのは、マスタリング関連くらいです。IN/OUT点指定のボタンはちょっと意外なところにあり、最初の一回は戸惑いました。

DC5Vで駆動するため、USB-DC変換ケーブル(外径4mm、内径1.7mmのセンタープラス)を購入してスマホ用モバイルブースター(3000mA)での駆動も試しましたが、特に問題なく動作しました。電池持ちの面ではこの使い方がベターと思います。
なお、外部電源のジャック周りがあまりしっかりしておらず、場所を移動する時などに電源が落ちてしまうことが時々ありました(DP-006も同様)。電池を常に入れておけばこの問題は回避できるようですが、ACのみでの運用には少し注意が必要です。

記録メディア上へのデータの持ち方は、本機専用のMTRパーティションと、PCに転送可能な(このエリアのデータを置くFATパーティションとをひとつのSDカードにまとめて作る形式です。カードの容量が大きければ、MTRパーティションを複数作って運用することもできます。ただし、独自形式なので、記録メディアはパソコンやデジカメなどと兼用で使うことはできません。また、記録メディア無しで起動することもできません。

ひとつのMTRデータ(ソングと呼びます)に8つの独立トラック内容と設定が保存でき、まるごとFATエリアにバックアップを取れます。バーチャルトラックなど「抑えのデータも取っておく」機能がないため、ひとつのトラックに複数テイクが必要なら、ソングそのものを複製して必要なトラックを置き換えるスタイルです。
マスタリング用トラックは全体でひとつしかなく、マスタリング後のデータを複数持つことができませんが、FATパーティションにWAVデータとしてエクスポートする形で異なる仕上がりのデータを複数作れます。また、2トラック空いていれば、マスタリング後のステレオトラックを空きトラックにコピーしておくこともできます。

なお、サポートへの質問内容は、DR-22WLのAIRDUBモードのように、簡単な多重録音でヘッドホンを使わずに済む機種はあるか、ということでした。要するに、モニターにビルトインマイクの入力を流さず、モニターから鳴っている音に手元でハーモニーを加えてしまうような用途です。コーラス歌手にとって、ヘッドホンをはめるくらいモチベーションを下げることはないので…。
サポートからの回答は、DP-006、008EX、03SDのどれでも可能というものでしたが、実際にはDP-006では内蔵マイク入力をモニターに流さない手段はありませんでした(DP-008EXを選んだ最大の理由がこれ)。これまでに購入したポータブルMTRはすべて内蔵マイクからモニターへは直結でしたが、このDP-008EXでは、入力ソースをつまみで絞ることができました。(DP-03SDはAC駆動のみのため除外、未確認)

総じて、モバイルMTRを個人(あるいは二人ユニット)で使いたい人に、必要十分な機能と扱いやすい操作性をうまく盛り込んだ良い機種だと感じています。また、無償でのデモ機貸し出しという前代未聞のサポートは大変ありがたいものでした。

投稿者 おおたさん @2017/11/21 11:05
おすすめレベル ★★★★★

良く出来ている製品

田川ヒロアキさんの動画がスゴい
全盲の方でもこれだけ使いこなせるって人間工学的にも優秀だと思う

投稿者 toyosan @2017/11/05 23:47
おすすめレベル ★★★★

三線と唄

ジャンルは沖縄民謡です、音源は唄と三線だけ。8トラックも必要ないけど、空いてるトラックに録りだめ出来るから便利。操作方法がわからなければマニュアルを見れば解決出来るし、使い込んでいくうちに基本的な操作方法は理解出来ます。内臓マイクは思ったよりも音を拾ってくれて録音した音は素直な感じ、安いマイクを繋げて比較してみたらたいして変わらない。サウンドチェック、デモソングを作ってみる程度であればシンプルな操作で気軽に扱えるので重宝するだろうと思う。オーディオインタフェースも悪くないけども単体で全ての作業が完結するのが潔い!!

投稿者 まっと・ほふまん @2017/09/30 14:15
おすすめレベル ★★★★

楽器好き、バンド好きの方々にお勧めします。

【総論】
・アラフィフ、アラフォーの、楽器好き、バンド好きの方々に、
 曲のスケッチには、このMTRはお勧めかと思います。

 狭義の「音楽」っていうのは、
 バスドラとベースの一音目を目と目でアイコンタクトする感じとか、
 ソロの一音目をちょっと気後れする不安定な感じとか、
 演奏中の見えない何かに神が宿るもの、ではないかと、思います。

 スタジオで仲間と演奏できれば、それに越したことはないですが、
 自宅での曲のスケッチには、MTRかと思いました。

 DAWは気をつけないと、いつの間にか「音楽」とは別の何かになってしまう。
 作品のイメージを完璧に練ってから、パソコンに向かわないと、
 人間がDAWのしもべに。

・「音楽」をやるために、楽器の練習が大切だと、改めて認識。
 結局のところ、「音楽」を演奏するのは、人間なのだと。
 クオンタイズしてコピペしてるような奴は、
 「音楽」を語るなという、神の声。

【◎】
・操作性は良く、説明書も判りやすい。
 最初のクイックスタートガイドを読めば、
 そこから先は、主な機能はすぐに理解して使える。
 そこから先は、演奏能力の責任、ということ。

・私のようなレベルで、自宅などでの録音では、
 内蔵マイクも含め、この音質は十分です。

・単なる楽器好きの私としては、マスタリングの処理には
 知識もなく、あまり興味もないのだが、
 マスタリングエフェクトのオートモードが設けられており、
 これを実行すれば、完成した形にしてくれる。


【▲】
・良くも悪くも、完成度が高く、逆に言えば、コンサバ。
 良いレコーダーだが、DAW派にはウケない、のでしょうか。

・5Vアダプタのコネクタが抜けやすく、
 使用中に電源が切れてしまうことに注意が必要だった。
 ギターのシールドの取り回しを変えるときに引っ張ってしまった時や、
 パソコンとUSBケーブルをつなぐ時などに、
 ついつい本体を動かしてしまい、電源が切れることが、時々あります。

・画面設定の操作方法は、ジョグダイアルで選択したり、上下キーで選択したり、というのが
 似たような項目でも少しずつ違う。
 慣れれば、どうということもないが、少ししっくりこない感じ。


以上、よろしくお願いします。

投稿者 osaka live @2017/03/23 17:31
おすすめレベル ★★★★

全盲の視覚障害者が使えるmtrはあるのか!!

全盲が単独で使える8トラック以上のMTRはあるかという観点で、今回レンタルをお願いしました。
結果は、このDP-008EXやDP-03SDは「ほぼ単独でも使える」とのことが分かりました。このような無償レンタルはとてもありがたいと感謝しています。
ただ、音声ガイドなどはありませんから、各部の名称、メニュー階層やファンクションボタンの操作を理解するという前提があります。ここをサポートしてくれる人がいれば全く問題ないと思います。
メーカーとしては、視覚障がい者用には作られていないとのことで、細かいサポートを受けることはできませんが、私の場合、同じ全盲で操作に慣れている方からのレクチュアを受けることができ、なんとか単独作業が可能でした。この場を借りてお礼申しあげます。今後は自分もそのような人のためのサポートができればと思っています。
さて、製品についてですが、まずは、EQのコントロールを03SDのようにツマミで装備してほしいということ。できれば各トラックに。
書き込みエラーやカードエラーが頻発していたので、カード容量やスピード(クラス)の推奨値をきちんと示してもらいたいと思います。同時にヒストリーは残しすぎない設定ができるようにも改善できればと思います。
データホイールの動きが微細過ぎるので、操作性向上のため、もう少し動きを重くするか、一目盛りの幅を広げてもらうといいと思います。
ソングのラストへジャンプの機能がないので少し不便さを感じます。
ソングの分割・結合のコマンドもあればよりいいですね。
処理に時間がかかるようなものについては、作業の終了を知らせるサイン音を出すようにしてもらいたいと思います(インポートやエクスポート、ロードやセーブなども)。
トラックのミュートはレックボタンとは別に小さなスイッチを各トラックに装備してほしいです。
早戻し・早送り・リピート・IN/OUTボタンの4つのボタンの境目を分かりやすく改良されるといいと思います。
マニュアルも他社よりは分かりやすいと思いますが、メニュー階層も全て記載してもらいたいと思います。その際のボタン操作も含めて。
アサイン(割り当て)など、日本語の併記もある方がいいですね。
これらを把握することができれば、全盲の視覚障がい者も、ボタンとダイヤルでの操作が可能なMTRといえるでしょう。
これを機にブログを立ち上げ、情報交換ができるようにする予定です

無償貸出キャンペーン

この機会に是非製品をお試し下さい。

お買い物について

お支払い方法
クレジット決済、代金引換をご利用いただけます。製品代金以外の代金以外の必要料金として消費税、送料、代引手数料(代金引換利用の場合)をご負担いただきます。※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

送料
全国一律料金:600円(税抜)
お買い上げ合計が3,000円(税抜)以上の場合は送料無料となります。※送料無料に関しましては、予告なく変更または廃止される場合がございます。予めご了承ください。

代引手数料
一律料金:600円(税抜)

配送について
配送業者、お届け日および時間帯はご指定いただけません。

返品の可否と条件
原則不可
商品到着後1週間以内で、商品不良のある場合のみに限らせていただきます。

不良品
配送途中の事故等による破損がございましたら、弊社までご連絡ください。

商品の引き渡し時期
在庫のある商品は、購入手続き完了後営業日5日以内発送
在庫のない商品は、担当者より別途ご連絡させていただきます。※予期せぬトラブルや配送混雑時などは、出荷が遅延することがあります。

現在のカートの中

合計数量:0

商品金額:0円

カートの中を見る

営業日カレンダー